作業療法士

sample 作業療法士は、国家資格に合格しなければなれない職業です。病院などに設置されているリハビリテーションで働いていて、精神や身体などの機能障害などをおってしまった人にたいしてリハビリのサポートをしていくものが作業療法士となります。国が指定をしている専門学校で必要なすべての技術や知識を身に着けます。そしてリハビリテーションで、患者さんたちのサポートを行っていきます。 最近は作業療法士と言う名前も多く聞かれるようになりましたが、以前はそれほど多くの人には認知されていませんでした。患者さんたちが行うリハビリでは、遊びやスポーツなどがあります。他にもいくつかの作業をリハビリとして応用していますが、完璧に行うことではなく患者さんたちがストレスを多く抱えることなく、日々のリハビリを行えるように工夫して行っていきます。同じ行為や違ったことを行っていく事で、体や脳に刺激を与えて状態を回復させていきます。 日常生活を通院後も行えるようにサポートしていく仕事をしていくものが作業療法士となります。リハビリは短期間のものや長期にわたって行う場合もありますが、このように訓練していくことで、できるだけ以前の状態へと近づけていきます。

メインメニュー